水素ガス吸引療法について

水素吸引サロン いきいき

050-3545-0055

〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-9-5 池松ビル2F

営業時間 10:00〜18:00 ※時間外でも相談に応じます。お気軽にご相談下さい。

lv

水素ガス吸引療法について

高藤式「水素ガス吸引療法」について

「水素吸引療法」の内容

Level 1. 即効性を必要とする方

重度の患者

[主な効能]
糖尿病・心筋梗塞、脳梗塞(後遺症、予備軍)・抗がん剤の副作用軽減・悪性腫瘍・(脳腫瘍・肺癌・胃がん・子宮癌・前立腺癌・肝臓癌・腎臓癌・乳癌など)アトピー性皮膚炎、自己免疫性疾患、帯状疱疹

[水素吸引頻度]
期間:3ヶ月〜1年
時間:1回2〜3時間
回数:1日2回〜毎日
※サロンへお越しいただけない方にはリースもございます。詳しくはお問い合わせください。

Level 2. 日々の緩和として軽減を必要とする方

具合の悪い患者

[主な効能]
リウマチ・アトピー性皮膚炎・湿疹・白内障・緑内障・花粉症・胃炎・胃潰瘍・膀胱炎

[水素吸引頻度]
期間:2〜3ヶ月
時間:1回2〜3時間
回数:1日1回〜毎日
※サロンへお越しいただけない方にはリースもございます。詳しくはお問い合わせください。

Level 3. 体内の大掃除を必要とする方

健康的な患者

[主な効能]
冷え性・メタボ・脂質異常・二日酔い・食欲不振・夏バテ・クールダウン・肩こり・便秘・ED・ストレス

[水素吸引頻度]
時間:1回2〜3時間
回数:週2〜3回
※サロンへお越しいただけない方にはリースもございます。詳しくはお問い合わせください。

Level 4. 美容・アンチエイジング・老化防止

肌の綺麗な患者

[主な効能]
シミ・しわ・くすみ・たるみ・肌のツヤ・不眠・眼精疲労

[水素吸引頻度]
時間:1回2〜3時間
回数:週1〜2回
※サロンへお越しいただけない方にはリースもございます。詳しくはお問い合わせください。

高藤式「水素ガス吸引療法」

水素発生装置「ENEL-02」

福岡の水素サロン「水素吸引サロン いきいき」で採用している高藤式「水素ガス吸引療法」では、高藤篤胤教授が開発した水素発生装置「ENEL-02」(日本国特許:2012-14124) を使用します。
活発な水素を発生させ、2%の水素ガスとして効率良く体内に取り込んでいくことにより、有害物質である活性酸素を追い出し、健康な身体をつくり上げていきます。
身体に負担のないよう水素ガスは少量ずつの吸引となりますし、副作用の心配も一切ありませんので、安心して治療を受けていただくことが可能です。

水素吸引の仕方

吸引するお部屋

福岡の水素サロン「水素吸引サロン いきいき」での水素ガス吸引療法は、カニューレという鼻に装着する器具を使って行います。
6秒吸って1秒止め、3秒で口から一気に吐くというやり方が最も効果的と言われています。
この呼吸法でなら多くの水素をしっかり吸引できるだけでなく、肺の筋力を強くするという効果もあります。
ゆっくりと呼吸を繰り返すことで精神的に落ち着くことができ、ストレスを和らげることができます。
この呼吸法に慣れるには少し時間が必要ですが、しっかり水素ガスを吸引することで効果も大きくなります。

開発者について

福岡の水素サロン「水素吸引サロン いきいき」で使用している、水素ガス吸引療法を行なうための装置「ENEL-02」(日本国特許:2012-14124)を開発した高藤恭胤(たかふじやすたね)教授は、昭和31年2月13日に生まれ、広島国際学園大学理工学部電気科を卒業後、ゾンボード製薬株式会社に入社。
その後何社かを経て、2001年にフリーダム株式会社を設立し、数々の商品開発や特許の取得といった功績を残し、またそれと同時に大手企業の顧問も多数務めました。
現在は極東連邦大学、金沢大学大学院自然科学研究科の講師をしながら、海外でのボランティア活動も展開。
水素の基礎から医療への応用についての講演も行っており、今後も研究を進めつつ、医療の分野に貢献してまいります。

高藤 恭胤

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ

年末年始、営業日のお知らせ

〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-9-5
池松ビル2F
営業時間 10:00〜18:00

050-3545-0055
img_cb

TOP